読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

俺ガイルの非公式Twiitterキャラクターアカウントが面白いという話

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。第七巻は3月18日発売。今回は通常版の他、三巻と同じくドラマCD付き限定特装版も同時発売するぞ。4月からはアニメも開始するやはり俺の青春ラブコメはまちがっている。をこれからもよろしく。※発売タイトル及び刊行…

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。 八幡が国語学年3位な理由

新装版 ライトノベル速報中の方でも記事にしたが、こちらでも掲載する。やたらと強調されていた主人公、比企ヶ谷八幡の国語学年3位。 どうやら作者の渡航先生のTwitterを見る限り、先生がセンター試験で国語現代文で全国一位を取ったのが理由らしい。古文・…

羽月莉音の帝国9 発売ですね

ライトノベルでは他にみられない独創的な経済小説、羽月莉音の帝国最新刊が発売された。まだ買ってないが楽しみ。自分の世界観が広がる小説。

GJ部の冒頭で語られる枕詞について

何度か取り上げているGJ部は一話が基本的に4ページしかない。そこで、長い文章を使って時と場面を説明することが難しい。そこで、定型句とも言える物が冒頭に置いてよく使われている。例を挙げると、『いつもの部室の丸テーブル』『いつもの放課後』のよう…

日常系萌え4コマをライトノベルに変換するときに必要な男性主人公についてとそれを無くすための方法について考えてみた

萌え四をコンパチ仕様で小説にコンバートするためには、むしろ男性主人公が必要なんです。それも限りなく無職透明な男子キャラである必要があります。漫画を読んでいるときには、コマのなかに描かれていない「主人公」というのがじつは存在していまして、そ…

「GJ部」を読んでいて気づいた変わった構成とライトノベルの会話描写について思うこと 

「GJ部」の最新刊を見ていて面白いなと思ったことがある。それは、新キャラクターである環(たまき)について十分な説明がされないままストーリーが進んでいくことだ。 彼女が「GJ部」に入部するときに何があったかは、巻の半ばである「タマのしつけ」で説明…

羽月莉音の帝国6 まだ買えていません

羽月莉音の帝国 6 (ガガガ文庫)作者: 至道流星,二ノ膳出版社/メーカー: 小学館発売日: 2011/02/18メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 16回この商品を含むブログ (15件) を見るなかなか松本では売っていない。名古屋で買うつもり。読了次第、感想を書きます。

ガガガ文庫作品PV公開 『やむなく覚醒!! 邪神大沼』及び『GJ部』

ロングバージョンとショートバージョンの2種類が登場。 『やむなく覚醒!! 邪神大沼』 『GJ部』 『GJ部』はこの手のライトノベルのPVで初めてまともな出来映えだと感じた。京夜の声がイメージよりも低すぎるけど部長の声は合っている。読者を拡大するのに役…

羽月莉音の帝国6表紙の公開

今一番熱い経済ライトノベルともいえる羽月莉音の帝国6巻の表紙が公開されている。まだアマゾンや公式サイトではまだだが、作者のサイトでのせられている。 まさか表紙に海胴さんが登場。異様な迫力を放っている。最新刊は中国での話だが、ますますどうなる…

羽月莉音の帝国5 書評

前回、独断専行で恒太が頭取になった日本商業銀行だったが、その裏には中小企業信用補完機構なる組織が暗躍していた。一方、天才だがまったく実務には役に立たない恒太のメディアへの露出によってどんどん資産が増大。それに伴い、2.1%という高利率に革…

『GJ部』分析第一回 序論

GJ部(グッジョぶ) (ガガガ文庫)新木 伸,あるや小学館売り上げランキング : 11184おすすめ平均 : Amazonで詳しく見る今回、取り上げるのは『GJ部』という作品である。作者は、新木 伸。イラストは、あるや。レーベルはガガガ文庫である。 表紙は、白を背景と…

ガガガ文庫 11月18日発売のラインアップ

●『あやかしがたり 4』 著/渡 航 イラスト/夏目義徳 ●『いばらの呪い師 2 病葉兄妹 対 墓場博士』 著/大谷 久 イラスト/望月 朔 ●『えくそしすた! 4』 著/三上康明 イラスト/水沢深森 ●『女子モテな妹と受難な俺』 著/夏 緑 イラスト/ぎん ●『羽月莉音の帝…

ガガガ文庫 10月18日発売のラインナップ

●『時間商人 トキタの死期、カナタの思恋』 著/水市 恵 イラスト/カズアキ ●『じんわり君臨!! 邪神大沼 5』 著/川岸殴魚 イラスト/Ixy ●『セク研!2』 著/大泉りか イラスト/相音うしお ●『スーパーロボっ娘 鉄刃23号』 著/舞阪 洸 イラスト/ゴロボッツ ●『R…