ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

コラム

大地は神様が一瞬で作ったものではない

たまに地球は神様が一瞬でつくったとか、神によって作られたということをいう人がいるが、僕としては理解に苦しむ。なぜなら、今の大地は一瞬で作られたわけではないからだ。現代地質学は、神によって地球が一瞬で作られたという考えを完全に否定したという…

Gunosyの精度が上がらないのはどの記事を見ているのか見ていないのかという情報が欠けているから

結局、自分の興味がある内容を分析してそれに近い価値あると判断した記事を送るサービスでしかGunosyはないわけです。けれど、どの記事を読んでいるのか読んでいないのかという情報がないため、すでに読んだ記事を送ってきてもう見たよという気持ちになって…

個人的に夜更かしがやばい件

ブログはその人を映し出す鏡であると思う。 そんなことをうだうだと考えながらはてなダイアリーのアクセス解析を見ていたわけです。上からへ下へとスクロールしていって、一番下に注目。そこには、書いた記事の投稿傾向のデータがあるわけだ。投稿した時間と…

詳しくなくても好きと言っていい

リンク好き≠詳しいということ 読んだ。読む量や作者のこと、マイナーな作家を読んでいるかなど、詳しいと言えるレベルに達しなければ、読書が好きということを言っはいけないのか、そんなのおかしいよねという話。 近いことはよく思います。この問いに対して…

東大には逆評定なる単位取得の助けがあるらしい

某ブログを読んでいて知ったこと。多くの人には全く関係ないどうでもいいこと。それは東京大学にある逆評定『教員教務逆評定』なるものがあるということです。東京大学内のサークル時代錯誤社により発行されているもので、講義の得点期待度、単位期待度、お…

なぜ図書館で200人待ちの人気作の自分の番を待てるのか

前にTwitter上でこるもの先生と話していたことがあります。それは図書館の予約についてです。人気作品が図書館に入ったとします。当然ながら人気であるので借りたい人が殺到します。その結果として自分の分が来るまで200人待ちということになります。それ…

Twiiterのマークである鳥は公式で配布されてます

各会社のロゴはGoogleのように厳しく管理されているところもあれば、決まりを守れば自由に使っていいよとしている会社もあります。 Twitter社の場合、マークである鳥「Twitter Bird」は、公式で配布されています。 Twitter / ロゴとプランド 面白いのが、す…

かわいい女の子になりたい

オタクの女の子になりたい願望は性別を超える - 狐の王国実によく分かる。僕自身、2次元の女の子に恋をするということがなくなってきている。なんていうのかな、この子かわいい。抱きしめたいとかいう願望はあるのだけれど、それはその子と付き合って、デー…

ブログのアクセスアップについて軽く分析して思うこと

はてブとかTwitterでブログのアクセスを稼ぐ方法が話題になっている。 ブロガーよ欲を満たせ!一万超アクセスを今すぐ奪う方法がこれだ! アクセスを集める方法に絡みつきつつ自分なりの意見も書いてみた - 24時間残念営業 1番目の記事はまったく役に立たな…

謝るべきか否か

世の中には、嘘をつかないで相手を誤解させるテクニックがある。相手が誤解しているのにも関わらず、それを否定しない。勝手に間違った解釈をするというのは嘘をついて起きた事象と同じ効果があったとしても、嘘をついていることにはならない。 これは、魔法…

7時間ほぼ連続で列車に乗る自分がなにをやっているのかという話

帰省のたびに電車で長距離移動をする無乃です。だいたい合計すると7時間ぐらい乗っているのですが、ここまで長時間列車で移動するのは稀有な人だと思います。自分では特に大変とは感じないのですが、人からは大変だねと言われたりします。

2chまとめブログをやめるきっかけは就職したというのが多い

インターネットを徘徊していると、2chまとめブログにおいて時折出会うのが更新をやめますという記事。例えばかくれオタのブログさんや、最近であればなのログ(°□°;)さんが挙げられます。 更新を停止します。2年間ありがとうございました : なのログ(°□°;) …

ライトノベルのキャラクター主義は日本の集団主義に対する反抗か?

ライトノベルにおいてはキャラクターというものの個性が大事だと言われます。より個性的なキャラクターを作ること、それが必要だとも言えます。ダ・ヴィンチではこれを一般文芸に導入し、なおかつ若年層向けに限定していない小説をキャラ立ち小説と呼んでい…

ジェットスター国内便 新千歳空港→成田空港に乗ってきて分かったこと

20120915 チェックインカウンターの位置を追記しました チャリダーマンの人がギガジンでこんな記事を書いてたので便乗で。 話題の格安航空会社(LCC)ジェットスター・ジャパンを利用して安価で東京まで移動してみた - GIGAZINE 先日北海道へ行っていましたが…

人気の出る書評を書くために実践すべきマニュアル

どんな内容なのか、あるいはどんな人におすすめなのかを短く書く。 この本の特筆すべきところを書く。 そして更に例を出して説明する。 本全体のまとめ。 最後に強調。 その他テクニック 1は、一行二行で短めにすること。作中から引用する。読者に問いかけ…

アファリエイトの厳しさを具体的な数字を持って初学者に教えてやる

おはよう人類。年に一度の祭典、エイプリールフールも終わり明日から地獄の社会人生活という皆様方もおられるはず。また、大学に入り入学式を控えて緊張している新入生には、大丈夫何とかなるからと甘い言葉をかけておきます。そんな新生活と共にブログなん…

部屋を誰でも綺麗に保つ方法 

タイトルの誰でもというところに注目です。文字通り*1誰でもできるわけですが、言うなれば上級者はしないということです。それは、部屋に置いてあるものを徹底的に減らすことです。人は皆それぞれ大なり小なり違いはあれど所有欲を持っているわけです。その…

不用意な発言や行動を繰り返す国会議員たちはサッカー選手がゴール前のチャンスでゴールを外すことに似ている

大臣やら国会議員たちが野党・与党問わずに問題発言をすることが良くメディアで取り上げられます。そういった報道を受けてだからあの党はダメなんだよとか早くやめちまえなどという人がネット上では多々見られます。しかし、よく考えてみればそういった不用…

今の若者は成り上がりとかを狙ってはいない

ヒルズ族よりノマド族(若者、地方へ)低温世代の経済学パート4(1)- 日経新聞 日経新聞電子版で面白い記事があったので紹介。超訳するとITの力で地方であっても都会と同じような仕事ができる分野もできてきたので、都会から地方へと戻る若者もいるんだよ…

Twitterは最高の日記になる

どうも新刀無乃です。 みなさんはTwitterを使ってますか。僕は毎日頻繁にツイートしています。食べたものや行った所、読んだ本、ライトノベルについて多くのことを書き込んでいます。そうした情報は、インターネット上に蓄積されていきます。それこそ、毎日…

はてなダイアリープラスが切れるとどうなるのかという質問に対する答え

惰性で払い続けていはてなダイアリープラスの利用料金だが、先日保有ポイントが一ヶ月分未満となり解約された。その後、ポイントを購入して更新したわけだが、切れた時はてなダイアリーの自分のアカウントに対して何が起こったのか書いておく。

日本人が英語ができない理由とその対策について

前に書いたレポートを載せておく。参考程度に見てもらえると嬉しい。 現在、日本人は義務教育に入ると半ば強制的に英語を授業を通して学ぶことになる。小学生のうちは文法など堅苦しいことはなく簡単な疑問文や挨拶など会話形式というものに留まるが、中学生…

件の元大臣 松本 龍復興担当相が 長野県栄村に来た

あまり報道されてませんが、電撃辞任した松本 龍復興担当相が今日栄村にやってきてました。長野県のローカルではかなり大きく取り上げられていました。昨日の昼頃に連絡があって、突然の来訪。現場からは当然のごとく驚きの声が聞こえていました。そして、元…

女性キャラが捕まった時、年齢による思うことの変化について

アニメ、漫画、ライトノベル何でもいいが、女性キャラが敵に捕まるという展開がよくある。その場合、それを助けに主人公が行くというのが通常のシナリオだ。絶対に助け出してやる、みたいなことである。 主人公が守りきれずさらわれたことに後悔しながらも、…

嫌いな芸術

最近気づいたのだが、どうやら前衛的な芸術という物が嫌いならしい。それに該当する物は、音楽に合わせて妙ちくりんな踊りを踊ったり、ビビットな様々な色の布を理解不能な形で貼り合わせて着たりするような物である。 前から、うすうすわけが分からないよと…

僕から受験生に贈る言葉 受験勉強は自分が解ける問題に当たる確率を高めるだけでしかないということを理解しよう

やる気の出ない受験生へ。勉強したくなるコピペ - 役立つちゃんねる センター試験も含めて受験勉強というのは突き詰めれば、たった一つのことをしているに過ぎない。これは、多くの受験生は知らないことだ。その一つのこととは、本番の試験で解くことが出来…

七十年の孤独

『百年の孤独』という本がある。ノーベル文学賞作家、G・ガルシア・マルケスの書いた長編小説。ブエンディアの一族が切り開いた村、マコンド。そこで刻まれる一族の歴史について書かれた物語だ。多くの人物が生誕し結婚を迎え大人になり、そして年を取り死ん…

人が話していることは嘘だらけ

誰かが話していることを聞くとき、その内容は厳密的には正しいことでないことも人は自然と事実であるように話している。数字や事実などまったく異なることもだ。私たちが話していることは嘘ばっかりなのである。これは、人間は正確に物事を覚えていくことが…

日本と英米のローンの受け取め方の違い

夫が妻の「家を買いたい!」を断れない理由 - Chikirinの日記 ちきりんさんのこの記事を見てて思ったこと。そういえば日本と英米では少額ではローンの意味合いが違うことを思い出した。日本では、ローンという物はすべてマイナスのイメージを持ちがちだ。大…

古代ギリシア以外の直接民主主義について

ギリシア以外でも直接民主主義は行われていた。代表的なものとしては古代ギリシアと同じ頃の古代都市ローマ、そして1100年頃のイタリアがあげられる。ローマではリパブリックという民主的なシステムがあった。それに参加できるのは始めはパトリキと呼ば…