ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

地質

最近の調査 主に富山東部

おすすめ本「人類と気候の10万年史」

人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか (ブルーバックス)作者: 中川毅出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/02/24メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る 花粉分析,水月湖の年縞で有名な中川毅先生の新書.相…

2つの年代が誤差内で一致しているか?

2つの年代が誤差内で一致しているか? #例 a = 50, 80とb = 60, 55, 80 a = 50 b = 43 aeroor =5 beroor = 2 if a <= b then puts "a <= bの時" if (aeroor + beroor) - (b - a) >= 0 then puts "aとbは誤差内で一致する" else puts "aとbは誤差内で一致しな…

超高速で年代測定をやろとするとどのくらいかかるのか ジルコンU-Pb年代測定

つい先日まで見かけていた鈴木先生がなくなった.私の父親もそうだったが,死というのは誰にでも平等に起きる物だと実感した.それで鈴木さん関係の追悼文を見ていたりしたのだが,Youtubeにずいぶん昔のドキュメンタリーが上がっていた. 試料作りから年代…

ボンドE205

長所 超低粘度 短所 熱すると柔らかくなるのでHPとかオーブンで加熱しない方がいい.たぶん80度でもきつい. 補足 一晩あれば固まる.硬化剤と主剤をとてもよくかき混ぜないと固まらない. 温めない方がよさそうなので固めたものをくっつけるときは,常温型…

読了 堆積岩石学の概要

堆積岩石学の概要作者: 八木下晃司出版社/メーカー: NSK出版発売日: 2015メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 二つのモード組成測定法について詳細に記述した日本語の本としては初ではないだろうか. 欲を言えば,岩片のカラー写真や副成分鉱物の写…

絵でわかる日本列島の誕生

昨日から絵でわかる日本列島の誕生を読んでいる. 絵でわかる日本列島の誕生 (KS絵でわかるシリーズ)作者: 堤之恭出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/11/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る だいたい初心者でも分かるだ…

陸上の島にある集落

島集落 - Wikipedia 微高地である自然堤防上にできた孤立した集落群。

久々にかなり出血した話

シルバーウィーク暇だったので長野県のとある場所にいって調査をしてこようとと思ったわけです。地図と一式用意してとりあえず飯田までバスに乗りました。名古屋飯田線、時間も二時間ちょっとと短いし便利です。着いたのはいつもどおりという感じで0時だった…

ペトロポキシが固まらない問題の考察

ペトロポキシがなぜか固まらなくなるという現象に悩まされたことはありますか. きっとあるでしょう.多分.なぜ固まらないのか考えます. 原因 水がチップなどに含まれている.水分を蒸発させてから,ペトロポキシを使用しよう. 固める対象物のペトロポキ…

超大規模火山の正体は?「地球を突き動かす超巨大火山 新しい「地球学」入門」感想

LIPsと白亜紀海洋無酸素事変 【論文紹介】 - ミグストラノート で紹介していた「地球を突き動かす超巨大火山 新しい「地球学」入門」を読んだので紹介をしておく。学会を上げて賞賛すべき最近のブルーバックス地球科学押しのうちの一冊である。 地球を突き動…

LIPsと白亜紀海洋無酸素事変 【論文紹介】

とくに研究とは関係していない論文等紹介するコーナー. そもそも授業でLIPs (Large Igneous Province) について調べていた.対訳は大規模火成岩岩石区. デカン高原の洪水玄武岩などが代表例である巨大な火成岩岩体がLIPsに当たる.古生代においてその火成…

引用文献について

引用文献を書くとき、雑誌名を略すのをやめて欲しいなといつも思う。略が謎だと、雑誌を探すのが困難になるし、書くときは調べてから書かなければならなくて手間が増える。多少ページ数増えてもフルで載せるべきだと思うのだけど、なぜ略すのだろう。地質雑…

GWの成果です

言語処理100本ノック 2015 MShintou/Gengo100 言語処理100本ノック 2015 ドットインストールpython編 全回 数Ⅲ微積を半分くらい 自転車のタイヤを23Cにした ついでにサイクルコンピューターを修理した. 「地球はどうしてできたのか」を読んだ. 地球はどう…

12/2「薄片 下」

「地質 Advent Calendar 2014 - Adventar」の12月2日の記事です. 前回に続いて 薄片の話をします. そういえば 薄片は,そもそもなんで薄くしなければならないのかについて話してなかったですね.物をひたすら薄くしていくと,大抵の物は光を通すようになり…

12/1「薄片 上」 地質 Advent Calendar 2014  

「地質 Advent Calendar 2014 - Adventar」の12月1日の記事です. 薄片 薄片は文字通り,薄い片です.スライドガラス上に岩石などから切り出したサンプルが極めて薄い状態で貼られている物. 詳しくは https://staff.aist.go.jp/takumi-sato/mainpage.htm チ…

英語論文をどうやって読めばいいか? その2「一年経って」

一年前の記事です 英語論文の日本語訳をどうすればいいのか? 試行錯誤の記録 - ミグストラノート 英語論文の日本語訳をどうすればいいのか? 試行錯誤の記録 - ミグストラノート 英語力が上がり,読むスピードが格段に向上しました.要因として上げられるの…

なんで日本に火山が多いのかという話

御嶽山が噴火しました.大変なことになったという感想を抱いたひとも多いでしょう.大惨事です.早くけが人や取り残された人が山から戻ってこれることを願うばかりです. しかし,どうして日本には火山がこんなにあるのでしょうか.不思議ですね. 火山がで…

パンニング(Panning)、わんかけについて (ジルコン分離)

パンニング、碗かけについてのまとめ. はじめに わんかけ法とは 椀状の容器に砂鉱や粉砕した鉱石を入れ、水を加えて手で揺り動かし、低比重の不要な岩石粉を水とともに縁から流出させて高比重の鉱物を選別する方法。砂金の選別などに利用。 http://dictiona…

あなたの研究生活を楽しく進めるために(地質学卒論生向け)

あなたの研究生活を楽しく進めるために (地質学卒論生向け) from ShintouMuno 作りました. ただし,英語論文検索,データベースまわり,論文管理,新着情報ゲット,分析とかに難があります. 後,学会編とか知らん.だれかマスター・ドクターの人書いてと…

GMT Macでのインストール

このサイトを見れば問題ない. GMTなど/GMTのインストールonMac - OKUBO S. Personal Page Comand Line Tools Comand Line Tools(MavericksやMountain Lion,Lionなどで)のインストールについては,Appleのディベロッパーサイトにログイン後,Mac Dev Cent…

薄片を作るのが嫌い

薄片という物がある. 薄片とは,岩石をチップ(プレパラートに貼れる大きさへカットしたもの)にして,スライドガラスに貼り付けて削り,極限まで薄くした物である.薄くすることで光を通すようになり,偏光顕微鏡等で観察することが出来る. しかしこれを…

はてなブログでマイナーな地質学徒

はてなブログだと,やはりメジャーな勢力としてはプログラマー関係が強い.あくまでも自分の見ている範囲だけれど. 一方でわれわれ地質,あるいは地球科学はマイナーと言わざるおえない. なので暇な地質学・地球化学・地球科学分野の人ははてなブログで記…

はてなブログのカテゴリーは記事数が0になるとサイドバーに表示されなくなる

これ地味に感動した. はてなダイアリーだとあるカテゴリーを全ての記事で削除しても記事一覧の所に消したはずのタグが残り続ける.当然そこをクリックしても,そのカテゴリーに存在する記事がないのだから表示はされない. ところがはてなブログではあるカ…

信州大学理学部地質科学科について知りたい人へのページ

信州大学理学部地質科学科についていままで書いてきた記事をまとめました. はじめに 信大地質科について知りたい人は,信州大学理学部地質科学科のページをご覧ください. 地質科学科|信州大学 理学部 この写真集を見てもらえれば,雰囲気が伝わるかと思い…

普通の人はブログのサイドバーを見ないが,ネット中毒者は見る その他「岩相解析および堆積構造」の感想

サイドバーについて ブログのサイドバーって言うほど必要か?"UserHeat"を使ってみたら恐ろしい結果が… | iPhone持って珍スポいてくる サイドバーのクリック率が低いと書いている人がいた.確かにアドセンスでもサイドバーよりも,記事下のほうが圧倒的にク…

地質系 進級論文(地質調査演習)手引書

前に書いた進級論文略して進論の手引書を作りました.もしもあなたが地質の大学で進論をやることになったときお役に立てれば幸いです.進論がなんぞえという人はリンク先をどうぞ. 信大地質科 地質調査演習(進級論文)について - Sa雪→書を読むこと 1. 序文…

前に進まなければ得られないことがある その他「海はどうしてできたのか」感想

一歩ずつでも先へ進む たまには休みながら いつでもそうだったんだけど,誰かに注目される物を作りたいと思っている.ブログにせよ,研究にせよ,成果物が評価されるのは嬉しいことだからだ. でもそう思うだけではだめで,そこに至るまでの空白を埋める必要…

産総研が地質図ベクトルデータが無料でダウンロードできるサイトを試験公開している 5万分の1地質図も

5万分の1地質図幅「館山」ベクトルデータ(v01) 産総研地質調査総合センター,https://datastore.gsj.jp/ 本サイトは、産業技術総合研究所地質調査総合センターが運営する登録制のダウンロードサイト(試験公開)です。 ユーザー登録によりどなたでも無料…

買ったものと地質系の読み物としての本のおすすめ

生協のインターネット注文サービスで頼んだ本の紹介です.データサイエンティスト養成読本 [ビッグデータ時代のビジネスを支えるデータ分析力が身につく! ] (Software Design plus)作者: 佐藤洋行,原田博植,下田倫大,大成弘子,奥野晃裕,中川帝人,橋本武彦,里…