ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

文科省に思うこと

文科省ががなぜか、大学に対する交付金を減らすらしい。全く勝手な行動は避けて欲しいものだ。思いつきで行動するなと言われても気がつかないのが彼らの悪い癖である、
わが信州大学でも交付金が減少させられるとあって学長ともども理事と共にてんてこまえらしい。そして、ついに信州大学は攻撃に出るらしい。

どうやらこのことで文部科学省に抗議をするそうだ。これは、まだ公ではないらしいので内緒の話。

ただ、相当な圧力が信州大学にそれによってかけられるのは間違いない。かつて今の全学教育機構に当たる組織を解体させられた時と同じ轍を踏むかもしれない。

だが、頑張って欲しい。大学は国のものではないのだから。そして真の自治を獲得するために。