ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

さのすけ絵描き歌

スポンサーリンク

SZBH 正式名称 さよなら絶望放送というネットラジオ番組がある。私はこのラジオの第1回からのファンだ。
このラジオはいわゆるアニラジである。さよなら絶望放送のアニメ化に合わせてなんとも謎のキャストでラジオ化されたのだ。

パーソナリティは神谷浩史新谷良子。神谷さんはメインの絶望先生役であるからいいとしても新谷さんは絶望先生の生徒の一人。それもアニメ化当時は原作でも影が薄い存在だった。

パーソナリティ自身もなぜ自分たちが選ばれたのか不思議がっていた。
そんなこのラジオも3年目を迎えようとしている。いつまで続くのだろうか。当面は講談社は続ける予定らしい。

さて、そんな数々の絶望的なネタが持ち味のこのラジオのなかで、個人的に最も衝撃的なのがこのコーナーだ。

ラジオオリジナルキャラさのすけを絵描き歌でゲストに歌いながら書いてもらうという企画。だが、伝説の画伯小林ゆうさんのおかげでとんでもないことになってしまった。

説明するより動画を見てもらったほうが早いだろう。本当に衝撃的だ。