読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

第二回 信州大学理学部地質科学学科 男女の構成比率について

スポンサーリンク

信大理学部地質科について知りたい人へのエントリー。第二回。


平成22年度入学生は30名ですが、男女の比率を見ると女子の方が意外に多くなっています。これは、毎年の傾向ということではなくて、年によって男女の比率はまちまちです。女子が圧倒的に多い年もあれば、男子のほうが多い年もあります。

どんな人が在籍しているのかということについて書きましょう。第一に大多数が地質科学という分野に強い興味を持っています。これらの分野についてよく知らずに入ったという人は少数派です。それでは高校で地学の授業をうけている人が多いかというとそうではありません。受けている人のほうが少なくなっています。

試験という面から見ると平成22年度入試前期は小論文だけ、後期は選択による実力テストとなっています。中にはなぜここにきたのかと言うような高い成績を持っている人もいますが、それには地質が好きだから信大にきたという強い理由があります。そして、全般として数学が理学部で一番できる学科であるといわれているそうです。後期で数学が必要なためらしいですが、確実にいえることは数学が得意な人は必ずいるということです。