ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

ノーベル文学賞 バルガスリョサ氏へ

スポンサーリンク

今年のノーベル文学賞は、バルガスリョサ氏におくられました。
バルガスリョサ氏は、ペルーの小説家。ラテンアメリカ文学の代表的な作家であり、権力構造に対しての文学で有名です。
参照リンク
マリオ・バルガス・リョサ - Wikipedia
初めて聞く作家です。前に紹介したラテンアメリカ作家、マヌエル・プイグとはだいぶ作風が異なります。
このページを読む者に永遠の呪いあれ 紹介 - Saユキ→書を読むこと
マヌエルはポップな作風。リョサ氏は重厚。そんな感じを受けます。

広告を非表示にする