ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

最も安く引越しをするための魔法の言葉

スポンサードリンク

人間というものは仕事の都合、学業の都合、様々な都合で引越しをすることが求められます。引越しが大好きだった有名人として、葛飾北斎がいます。
彼は、浮世絵師として有名ですがその引越の回数は92回にものぼるそうです。
すごい回数ですね。
けれど、引越しには荷物を運び出すのには大きな出費がかかります。
そんな出費を減らす魔法の言葉があります。

それは、『月初めの仏滅の平日の午後』です。

なぜなのかといえば、引越しを安くするのにはポイントがあるからです。1つ目は、大安は高い。2つ目は月末は高い。3つ目は土日は高い。4つ目は午前は高い。これら4つです。

さあみんなも言ってみよう。
『月初めの仏滅の平日の午後』と。