読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

信州大学生ならば一度は通る道 ウェブサービスACSUについて

信州大学理学部地質科

信州大学に晴れて入学したとします。入学式も終わり、サークルや部活は何にしようかな、なんて考えているとき誰もがやらなければならないことがあります。それが授業登録です。

どの授業を受けるか、シラバスを見ながら考え、そしてインターネット上で登録することが信大生には求められます。これを怠ると大変なことになります。
最悪の場合、単位を落とし、2年になっても各地の地域に分かれてから、毎週松本まで通うことになりかねません。

ですから授業登録が大事なのです。それでは、その手順について説明します。
まず、ACSUというサイトにアクセスします。
?ACSU(握手)?このサイトです。

そして、入学時にもらったパスワードと学籍番号でログインします。

次に、そのサイトの左はじにあるリンクの中でキャンパス情報システムというものをクリックします。そして再び学籍番号とパスワードでログインします。

後は履修登録というところから授業登録を選び、コードを打ち込み登録するだけです。注意することは、人気の授業は抽選になることもあるということを考えておくということです。それさえ注意すれば問題ありません。


最後に触れておくことは受ける講義のバランスについてです。来年からは簡単になると聞いていますが、卒業に必要な単位を的確に取ることが求められます。その計算はほとんど自分でやらなければなりません。もちろん担当先生に相談することもできますが、受身のままではては貸してくれません。それが大学というものです。大学は、独立した一人の人間としての立場が求められるところなのです。

留年したときはあなたたち自身の責任です。親を悲しませないようにしっかりと4年で卒業しましょう。信大は余程のことがなければ医学部以外は落第しません。それは私が約束してもよいです。シラバスを見れば簡単に分かることですので、安心してください。



留年するパターンは、代表的なものでサークルに明け暮れ講義を休みまくり単位が足りないやニートになるなどがあります。決してみなさんはならないでくださいね。先生方もかなり困りますから。