読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

はやみねかおる先生の「少年名探偵 虹北恭助の冒険」が青い鳥文庫で登場

ラノベ以外の本

講談社ノベルスで出版された「少年名探偵 虹北恭助の冒険」が青い鳥文庫でも登場するということだ。舞台となっているのは、虹北商店街なので夢水清志郎シリーズと世界観を同一の物としている。

あらすじ引用

虹北商店街を舞台に、つぎつぎとおきる不思議な事件。古本屋のあととり息子、虹北恭助(こうほく きょうすけ)と幼なじみの野村響子が、謎に挑戦する!
講談社ノベルスで大人気の「虹北恭助」が、ついに青い鳥文庫に登場!
イラストは、まんが『ああっ! 女神さま』で人気の藤島康介氏。
夢水・クイーン・WHOにつづく本格ミステリーシリーズを、刮目して待て!

探偵役である虹北恭助がまだ主人公と同じ年だというのが夢水清志郎シリーズと異なる点だ。

青い鳥文庫で出すにあたって文章を簡単にしたのだろうか。いずれにせよ、講談社ノベルス最年少探偵の虹北恭助の推理にしびれろ。4月13日頃発売である。続刊も出ているのであわせてどうぞ。



参考資料

講談社『青い鳥文庫メールマガジン』 2011年4月1日号 Vol.109


少年名探偵 虹北恭助の冒険 (講談社ノベルス)

少年名探偵 虹北恭助の冒険 (講談社ノベルス)

<<