ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

日常系萌え4コマをライトノベルに変換するときに必要な男性主人公についてとそれを無くすための方法について考えてみた

萌え四をコンパチ仕様で小説にコンバートするためには、むしろ男性主人公が必要なんです。それも限りなく無職透明な男子キャラである必要があります。漫画を読んでいるときには、コマのなかに描かれていない「主人公」というのがじつは存在していまして、それは本を読んでいる読者自身です。その代役となる男性主人公(草食系)がいないと、不完全な写し取りになって、テイストが同じにならず、失敗します。

この記事に対して「GJ部の作者」(新木伸先生)さんから上記のようなコメントを頂いたので個人的な感想を述べておきたい。

正直なるほどなと思った。その発想はなぜか思いつかなかった。この記事のはてブコメントで誰かが言われていたライトノベル界が保守的なほかに、文章技術的な要素が関わっているのは事実だろう。


どうしても小説が文字媒体である以上、そこには誰かの主観を書かなければならない。主人公以外の登場人物達がどんな振る舞いをして、それに対してどのような感想を抱いたかを記述するための人物が必要になる。それを実現するためには萌え四コマを読んでいるときの読み手に当たる存在(陰の主人公)を作り出さなければならない。そしてその存在こそが「GJ部」の主人公兼語り部の「京夜」だということだ。


もしも、仮に登場人物の一人である女の子からの視点で描こうとすると、それは当事者である以上読者の視点(遠目から眺める)ではなくなってしまうのだろう。また、男キャラが草食系である必要があると言われているのは、個性が強すぎることで女の子達に影響を与えすぎることを防いでいるのだと思う。あくまでも好意を持たれる良好な関係でありながらも直接的なラブコメに発展しないぎりぎりの位置関係を保っている。この辺のバランスがあくまでも傍観者という立場である以上強く心理的に関わらないことにも影響してくるのだろうと思う。



しかし、本当に男性主人公を廃した萌え四コマを書くことが不可能だろうか。僕はとりあえずそれが可能な方法を考えてみることにする。まず、会話劇を極端に多くする。これで、喫茶店の隣のテーブルで話している女の子達の会話を盗み見、盗み聞きしているという雰囲気にする。次に、心理的描写を書かない。あくまでも彼女たちがどんな行動をしたかだけを記述する。例えば、どじっこキャラ(えーこ)の場合

2年B組の前の廊下にバナナの皮が落ちていた。それは誰がどう見てもバナナの皮であったし、アニメのどじっこキャラ以外踏んで転ぶことのないように不自然に置かれていた。そこへ、えーこが遠目から走ってきた。どうやら移動教室に遅れそうなので、走っているらしい。
かすかに聞こえるはあはあという息づかいはかなり本気だということの証明だ。しかし、彼女の目からも軌道上の例の物は見えているはずだ。絶対にあんなトラップにはまるはずのないだろう。B組の教室に数秒後達する。スピードを緩めず、一目散にバナナの皮に片足を載せ、物の見事に派手にこけた。そのときに起きた音は廊下中に鳴り響き、一斉に教室から何事かと人が飛び出してくる。 
そう、これがえーこの日常だ。

あれれ、上手くいかないぞ。まあいいや。後は、必ず3人称で書かなければならないだろう。1人称で書くのは読み手の感情がもろに入るので不可能だろうし。さらに出来るだけシンプルである必要もある。場面場面を切り取る必要があるからだ。例をあげるならば話題の転機だ。これには、ターンテイキング(話者交代)も関わってくるのだがそれは割愛。要するに言いたいのは長い話、話題では萌え四コマの変換にはなりようがない。話の連続性を出す場合でもキャラによって分けるようにする。誰々さんの場合みたいにだ。過剰な装飾を無くすことも上で僕が失敗したようにシンプルということに関わるので重要だ。


後は、3人称の神の視点に該当する存在を一層のこと人でなくしてしまうというのも手かもしれない。つまり無生物からの視点。分かりやすい例がカメラだ。他には部室、部の備品のエアコン、水槽、マグカップでもいいかも。生物でない以上そこには当然意志がない。ならば、感情を理解出来なくても不思議ではない。行動を単純な情報として記録する。もはや、ここまでくると別の論議になってきた気がするが上記を全て内包すればもしかしたら可能かもしれない(笑い)。



途中から萌え四コマを小説化するには男性主人公がいたほうが楽というのがよく分かった。「GJ部」で取られた方法は極めて妥当だったと認めざるおえない。素晴らしい方法を思いついた物だ。書き連ねた上の条件はまあ、同系統の作品を書くのに参考になるかもしれない。以上、新刀無乃でした。みんなも新木伸先生の力作GJ部買ってね、おもしろいから。僕のお気に入りは紫音さんだよ。西尾維新とは無関係だけど、天才キャラは大好き。それに常識に疎いキャラ属性は僕のストライクゾーンさ。他の人は誰が好きかな。感想等々も含めてコメントで教えてくれると幸いです。


参考リンク
新木 伸 百科辞典 http://www.araki-shin.com/araki/
新木伸こぼれ話  http://araki-contents.sblo.jp/
このページへの先生からの言及など http://www.araki-shin.com/araki/cgi/swamp/
コメントされた前回のGJ部の記事 日常系4コマ作品のアニメと日常系ライトノベルの異なる1つの点
「日常系ライトノベル」の特異性 - ウィンドバード::Recreation  

GJ部(グッジョぶ) (ガガガ文庫)

GJ部(グッジョぶ) (ガガガ文庫)