読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

『月見月理解の探偵殺人』作者の明月千里先生の公式ホームページ(失踪予定地ディフェクトス)が公開されたよ

追記
失踪予定地ディフェクトスは失踪したけれど、月見月理解の探偵殺人SS「殺人鬼のいない夏」はまだ読めるよという話

失踪予定地ディフェクトス

GA文庫から『月見月理解の探偵殺人』という作品を出している明月千里先生の公式ホームページが公開された。ホームページ名は、『失踪予定地ディフェクトス』である。『月見月理解の探偵殺人』は先月出た5巻にて見事に完結したが、その番外編もホームページにて発表される予定である。今は、殺人鬼のいない夏『一日目』というタイトルだけが見ることができる。公開が待ち遠しい限りである。

アフターストーリーと並ぶ、大きな更新としては『GA文庫編集部への乗り込みのレポート』があるそうだ。こちらも楽しみでならない。

最後に明月千里先生のプロフィールを引用しておく。

−プロフィール−

明月千里(あかつき せんり)

茨城県在住のライトノベル作家。徐々にそうでなくなりつつあるが、まだ新人気分でいたい。
月見月理解の探偵殺人』で、第一回GA文庫大賞、奨励賞を受賞。
ひとまず作家デビューを果たすも、基本的に先行き不安な存在。
趣味はゲーム、妄想、読書という偏りだが、外の方が好き。
もの書きで飯を食うことを目標に活動中。
たまに声をかけてくれると喜ぶかもしれない。
ツイッターでは大体午後6時〜深夜辺りにメインで出没。


ちなみに
失踪予定地ディフェクトスのディフェクトスは、defectsつまり欠陥の複数形だと思われる。明月先生らしい。

月見月理解の探偵殺人 (GA文庫)

月見月理解の探偵殺人 (GA文庫)