ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

Google 年間検索ランキング 2011発表! 大分県の急上昇ランキング一位はなんと『萌えおこし』!

Google 年間検索ランキング 2011 地域別

先ごろGoogleの年間検索ランキング2011が発表されました。総合ランキングと急上昇ランキング、地域別ランキングが公表されています。総合ランキングは一年を通して検索が多かったものを、急上昇ランキングは昨年と比較して検索ボリュームが上昇したものをリストアップしてランキング化しています。

総合ランキングでは、Yahoo!が一位、急上昇ランキングでは地震が一位でした。


さて本編です。急上昇ランキングのアニメの項目で一位は当然ながら魔法少女まどか☆マギカでしたが、他に面白いワードはないかなと思って地域別の項目を見ているとありました。*1急上昇ワードの中で、大分というワードと共に検索されたワード、それは萌えおこしだったのです。

大分萌えおこしプロジェクト

我が郷土の知名度アップに萌えが繋がったのは面白い気がします。萌えおこしをご存知でない方に説明すると、

早い話が萌えを使った町おこしプロジェクトです。株式会TMエンタテインメントが、新たなエンタテイメント事業の一環として起こした企画、それが大分萌えMOREプロジェクト。18の大分の市町村それぞれに、地域に関連した萌えキャラクターを開発して、それを使った町おこしを行うというものです。原則として自治体、公共団体は使用ただですが、一般企業はグッズを作る場合、有料のライセンス契約とデザイン料が必要となります。

既に18体のキャラクターの容姿、名前、プロフィールは公式ホームページから閲覧できるようになっています。

キャラクター 一覧

2ちゃんねる及びそのまとめサイトにて話題になり、知名度が急上昇しました。18市町村全てに、キャラクターを作るというアイデアは、なかなか民間企業らしい考えです。自治体は使用料はかからずとも制作物はこの™エンタテインメントを通さなければならないという罠。民間だけあってしっかりしています。

あなたのお気に入りのキャラクターは見つかったでしょうか。大分が話題になるのは大分出身者として嬉しいです。このプロジェクトがうまくいくとを願っています。

*1:公式より 今年の 47 都道府県に関する検索キーワードランキングは、岩手県 宮城県 福島県以外について、観光 スポーツ エンターテイメントをテーマに急上昇したキーワードランキングをご紹介しています。