ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

auの携帯料金について

スポンサードリンク

最近携帯の電話料金について研究中。調べていくと、ここまで複雑だと店員でも理解している人は少ないと思うようになる。ネット上では料金プランについて誤解している店員の例も数多くあがっている。僕たちみたいな若い世代ならば自分で調べれば正しい正解にたどり着けるかもしれない。しかし、現実的には多くの人がだまされて、高い料金を払わされている。

早口で行われる店頭での説明。それらに圧倒されている内にいつの間にか損をするプランを組まされている。半分詐欺みたいな物。

結局複雑なプランというのはそこで顧客の思考を停止させて、いかに料金を高く取るかという物だと思う。例えば安心携帯サポートプラス成るサービスが代表例だ。
安心ケータイサポートプラス | auアフターサービス | au
多くの人が携帯を新規なり継続なりで購入した時に契約させられて、月々400円近くも払わせられている。一年では4800円。どれだけのお金がauに入ってくるのだろう。万が一トラブルに遭われたときに新しい携帯をくれるらしいが、そうそうこわれやしない。2年や3年使ってがたが来れば、買い換えるのが普通の人だ。つまり、無駄なお金なのだ。入ってくるお金は膨大なのに、出ていくお金は少ない、いい利益が得られるサービスだね。

また、auスマートパスなるサービスに愚弟が入れられたが、これもまた毎月390円もかかる。このサービスには、ユーザーの情報がauによって自分が知らない間に取られるという問題点も指摘されている。それに、脱退してしまうとこのサービスで入れたアプリは使えなくなるという糞仕様付き。
auスマートパス | au
うまい話には・・・アプリ取り放題の「auスマートパス」気になる指摘まとめ ...
auスマートパスの個人情報利用範囲がとんでもない件 - しゃおの雑記帳はてな支店

なんで自由なはずのアンドロイドでこんなことをするのだろう。つくづく弱いところ狙い金を得て、顧客へいいサービスを提供しようとする気すらも見えない日本のキャリアだ。AppleがとかGoogleだとかいう前に真に向き合うべきはキャリアではないだろうか。*1日本においては。

そして、誰でも割は二年ごとに勝手に更新される。しかし、更新月の違約金はかからないということも知らないひとはいるはずだ。連絡がなければ、いつが更新月なのかユーザーは気づかないことが普通だ。さらに、請求書を電子化したため、調べる時間も意欲はない人は月一でそれが知れるかもしれない機会が失われた。

それと、この前知ったこと。EZwebを解約するとEメールが使えなくなる。Eメールのために毎月300円も別に払わないといけないのか。

こんな情報すら、連結していないので調べないと出てこない。日本のキャリア特にauはもっとユーザーへの思いやりとユーザーの生活を豊かにしようとすることへ正面から向き合って欲しいと思った。

*1:どこの国も同じなんだけどね