ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

空きメモリが少ない時に使える魔法の言葉【Mac】

スポンサードリンク

空きメモリが100メガを切ると、最近のOSは動きが鈍くなってくる。そういう時は、メモリを大量に使用しているアプリを終了させたりすればいいが、めんどくさい時や、それができない時もあるだろう。


そんな時に魔法な言葉。


ターミナルを開いて、purgeと入力してエンターを押す。すると空きメモリがかなり増える。


これは、現在非使用中(最近使われて RAM 内にありますが、現在は使われていないもの)のメモリを吐き出させるコマンドで、OSに危害を加えるものでもなんでもない。


ほかにも、この動作を機械的に行うスクリプトや別の領域の現在非使用中メモリを解放するコマンドなどがある。詳しくは以下のサイト様の記事を見て欲しい。以上、無乃でした。


メモリを解放してスワップ発生を抑える方法 - ザリガニが見ていた...。


参考
アクティビティモニタでシステムメモリを表示し、RAM の使用サイズを確認する