読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

赤とピンクとかの髪の色は、日本人には見慣れない コスプレイヤー

日常

日本人的な感性から見ると、コスプレイヤーが不細工で珍妙なものに見える。

ただし、それは髪がピンクだったりレッドだったりしたときです。それ以外のコスだとそこまで違和感はない。

やっぱり、赤とピンクが違和感なく存在できるのは肌が限りなく白いことが必要だと思う。白人的なね。それは、普段外国人を見ていないということとも関連している気がする。マイナー(肌の色)+マイナー(髪の色)のような組み合わせが調和を生んでいると考えている。

というわけで、あんまり可愛いなとは変な髪の色のコスプレイヤーの人を思いません。茶髪だったら見慣れているので違和感少ないんだけどな。

一方で、外国人からするとコスプレしている日本人のことを可愛いと考えているらしいので、まさにその人の見方がもろに反映しているといえる。そして、日本人であっても多分見慣れることで、可愛いと思うようになれるのでは。僕は興味ないけど。