ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

札幌での騒動

スポンサーリンク

用事で札幌へ行っていた。その間、丘ルトロジックの最終4巻やなのはvivid、forceを読み、雪に埋まった札幌で気ままに過ごしていた。

そんな折、札幌の街を歩いて行くとやかましい拡声器を使い主張を繰り広げるやつらがいた。

周囲が騒然と見つめる中、韓国に対する批判というか否定を叫んでいる。

私はそういった行為に対して否定的だ。というか憎んでいる・

第一に、うるさい。街はただでさえうるさいのに、それを耳障りな金切り声が追加されることでそこは平穏な都市ではなくなる。

第二に、否定しても現実は変わらない。あれはもはや病気しか思えない。旭日旗を汚すな。


韓国人によって肉親を殺されたとか直接的な被害を受けていないはずなのに、なぜあそこまで没頭できるのか謎だ。あ、でも謎とは言ったけど、分かりやすい悪を定義してそれにのること、そして影響されやすいというのはそれほど疑問ではないか。あれは、犯罪ではないかと思うのだが、警察に言ったら逮捕してくれるのかな。無許可デモとかね。

否定しても先には進めない。それを分かるのは無理だろうな。

広告を非表示にする