ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

Chromeでタブやアドレスバーを消して見ているページだけにしたいときのやり方

スポンサーリンク

ウェブブラウザの一角であるGoogle Chrome使ってますか。
Google先生が出しているだけあって、素晴らしい出来栄えです(通はスレイプニルかオペラだけど)。使っているうちにかつては珍しかったタブバーがアドレスよりも上にあるのもなれました。
このChromeでタブ バーやアドレス バー、ブックマーク バーをなくす方法の紹介です。

それはプレゼンテーションモードです。Macでしたら表示のタブのところにあります。これを使うと、タブバーなどが一切表示されなくなり、見ているページだけが表示されます。余計なものが映り込まないので便利です。
今はこのプレゼンテーションモードにするとセカンドモニターがダッシュボードの背景になりますが、これは次のMacOSマーベリック(正式の書き方忘れた)で改善される予定です。僕はちなみにまだLionです。キーボードの操作でしたらシフト+コマンド+Fでモード変更できます。もう一度やると解除されます。

同じように表示のところにある全画面表示でもフルスクリーンになりますが、この場合はタブバーなどは表示されたままという違いがあります。キーボードの操作ではコントロール+コマンド+Fです。

どちらのモードもメニューバーは消えますが、ポインタを近づければ出てきます。キーボードで操作しなくても、メニューバーの右端のピンチアウトみたいなアイコンを押せば解除されます。

作業の時にはおすすめの2つのモードの紹介でした。