ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

ラノベ世代のエッチな官能小説レーベル「ペガサス文庫」という新レーベルができる 作品一覧にはノクターンノベルズで見かけた作家さんの名前がある

スポンサーリンク

f:id:okamurauchino:20130913005022p:plain

ペガサス文庫 ラノベ世代のエッチな官能小説レーベル はてなブックマーク - ペガサス文庫 ラノベ世代のエッチな官能小説レーベル

f:id:okamurauchino:20130913001307p:plain

9月20日より電子書籍限定で配信されるそうだ.第一弾9月は,4作品がリストアップされている.

『ギチギチ超拘束 檻の中の剣姫』著者:更科/イラスト:fumi11号(ペガサス文庫)

『時間を止めて××する簡単なお仕事』著者:藤崎悠貴/イラスト:藍夜(ペガサス文庫)

『新米ナースのヤリすぎ看護』著者:山口/イラスト:うなさか(ペガサス文庫)

『触手に呑まれ姉妹は嗤う』著者:ADU/イラスト:fumi11号(ペガサス文庫)

f:id:okamurauchino:20130913001226p:plain

配信サイトとしてあがっているのは,今のところブックウォーカーだけだが,主要サイトでも配信されると書かれてある.

取り扱う作品の紹介として以下のように書かれている.

スマートフォン、タブレット、PC向けに描き下ろした読み切りサイズのエッチな官能小説レーベルです。

誰にもバレずに電子書店から購入できるので、24時間いつでもどこでも簡単に読んで楽しめちゃう!

平均読了時間は1時間程度と、時間がないときでも気軽な読み切りを中心に、お手軽価格で楽しむことができます!

電子書籍の強みを生かして,いつでもどこでも読める官能小説というのを目指すようだ.内容は,あとみっく文庫とかみたいなジュブナイルポルノを目指すのだろう.イラストも使いエロライトノベルのように.

この作第一弾の作家さんなんだけれど,見覚えあるなと思ったらなろうのノクターンノベルズでヒット作を出した作家さんだ.

個人的に好きな「時を止めて」の藤崎悠貴さん,山口さんは「俺の彼女は妹です」の作者さんだろう.更科さんとADUさんは調べてもよくわからない.

藤崎文庫

靖彦は後ろから抱きすくめるように彼女の乳房に手を添え、やわらかな感触を楽しむ。彼女はそれでも微動だにせず、靖彦の手に、されるがままに身体を委ねていた。

平凡な大学生・前園靖彦(まえぞの やすひこ)は、骨董商を営む友人から「時間を止めることができる」という指輪を譲り受ける。当初は懐疑的であったが、言われるがままに靖彦が念じた瞬間、世界は静寂に包まれた。時間さえ止めてしまえばなんでもできる――。そう理解しながらも悪用することに躊躇する靖彦の前に大学一の美女、一ノ瀬夏波が現れ、ついにパンドラの箱を開けてしまう。ひとつの指輪をきっかけに非日常的へと巻き込まれる靖彦を描くファンタジー官能小説。

『時間を止めて××する簡単なお仕事』著者:藤崎悠貴/イラスト:藍夜(ペガサス文庫)

藤崎さんの『時間を止めて××する簡単なお仕事』は時を止めてを新しく改稿したバージョンだろう.主人公の名前前園靖彦とか時を止める指輪は同じだけど,あらすじに書かれている大学一の美女一ノ瀬夏波は出てこなかったからだ.というか,力を使うのにまったく躊躇してなかったしななろう版だと主人公が高校生だったけど,読者層見越して年齢あげて大学生にしたのかな.

ブログには特にペガサス文庫のことは書かれていない.これからリリース出すのかもしれない.

作家や作品の募集についてペガサス文庫の方では案内されている.それを見るに,WEB小説などからも幅広く書き手や絵師さんを募集して行くようであり,ライトノベルレーベルみたいに新人賞から作家を募るわけではなさそうだ.携帯小説に近いのかな.

ペガサス文庫編集部 (PegasusBunko)

Twitterのアカウントもできている.ちなみに系列としてはエンターブレインらしい.

追記

藤崎さんのブログでペガサス文庫について言及されている. 藤崎文庫 お知らせ

一応話としては以前に書いた「時を止めて」をベースにしてあるのだが、短編として完全に書き下ろしプラス内容も結構ちがうので、またひとつ別の話としてもお楽しみいただけるのではないかと思う。

内容についても触れられている.短編として改稿して書き下ろされたそう.

また,Kindleでもペガサス文庫の扱いが始まった.

関連記事

時間を止めて××する簡単なお仕事 藤崎悠貴著 感想  2はいつ出るの - ミグストラノート はてなブックマーク - 時間を止めて××する簡単なお仕事 藤崎悠貴著 感想  2はいつ出るの - ミグストラノート