ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

測量野帳はたしかにおすすめ

スポンサーリンク

アナログでメモるなら測量野帳です おかゆ MacBook

地質だけでなくメモをとるメモ帳として測量野帳は優れています。厚い紙が表紙であることの安定性や値段、入手しやすい、バリエーションが豊富である(方眼紙やマス目の違い、紙の違い)ということが利点でしょう。

地質ではこれを主に露頭でのスケッチや情報を書き込むために使用します。これらの積み重ねによって研究が進んでいくわけです。

さて、おかゆ MacBookのjackさんのこの野帳の便利な使い方が興味深いです。

測量野帳のオススメの使用方法は90度横にぐるっと回して書くこと。パソコンは横書きなので、業務上使用する野帳も横書きです。

改ページしたら必ず日付を記入しています。後から見返したとき便利なんです。こうすることで、「昨年のいまごろ、業務でなにしていたっけ。なにがポイントなんだっけ」というのがすぐに参照できます。

横に倒して書くというのは、いままで思いつかなかったアイデア。今度やってみようっと。

測量野帳(スケッチブック) 上質紙40枚 セ-Y3 10冊

測量野帳(スケッチブック) 上質紙40枚 セ-Y3 10冊

ルートマップ作りと防水フィールドノートとuni POWER TANK(ペン)を手に入れた - Sa雪→書を読むこと

広告を非表示にする