読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

Macでコマンド押しながらタブを使ってアプリを切り替えて,マウスにタッチしないで操作する方法

Rubyをドットインストールというサイトで勉強しています.このサイトは動画で説明してくれるサイトなんですが,自分で動画で言っていたことを実践するためには,エディタで書き込まなければいけませんし,またターミナルでコマンドを打たなければ実行できません.

こういうとき役に立つのが,コマンド押しながらタブです.これをすると現在起動しているアプリの一覧がモニタに表示されます.さらに,タブを押せば押しただけ,右のアプリにずれていきます.つまり,アプリを切り替えることができるのです.このアプリの切替えは,コマンド押してからタブを押して,それから矢印キーでも左右に移動できます.

かつては,この動作がスノーレパードでしたか,トラックパッドの四歩指下か上にスライドに当てられており,さらにその状態で4本指でタップすると,一つ前に使っていたアプリに切り替わるという仕様でしたが,今はどうすればできるのか知りません.任意のソフト使えば今でもできますが.

この操作方法を使った例を出すと,まずブラウザで動画を再生,スペースで止め,コマンドからのタブでエディタに移動,エディタで書いてコマンド+sで保存した後,コマンドからのタブでターミナルに移動,書き込んでenter,実行結果を見てから,再びコマンドからのタブでブラウザに戻って,動画を再生ということがマウス無しでできるのです.

なんという効率主義.

更に極めたいならば,あれですよね.ランチャーアプリでも入れたり,コマンドでメニューバーに照準当てたりとマウスの使用を極限に減らせます.このコマンド便利なんで,使ってみてね.