ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

本を借りる行為について

諸君らは図書館で本を借りることがあるだろう.図書館は知識の集積地であり,人類の宝である.なのでもっとみんなは図書館で本を借りた方がいい.

私は図書館で本は借りない.

なぜならば,借りても読まないからだ.図書館にはたくさん面白そうな本がある.しかし,それらを借りてきても結局のところ読まないで,貸し出し期限を迎える.

むしろ図書館で本を借りると行為は,それ自体が借り手の心を満たしてくれる行為になっていると言ってもいい.

なので,できるだけ自分で本を買うようにしている.そして,本の中に線を引きながらどうにかこうにかして読み切るのだ.そうでもしないかぎり読み終えることは難しい.特に専門書ならば.

本を貸し出すという行為に対して,作者が文句をいうことが見受けられるが,それくらい大きな心で見てやれよと言いたくなる.どうせ借りる奴は買わないだろう.