ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

Google Chromeマウスジェスチャーにおいて繰り返されるスパイウェアという告発

スポンサーリンク

Google ChromeGoogle先生が開発しているブラウザであり,IEが急速にシェアを失う一方で,シェアを拡大している.

Chromeには拡張機能という機能があり,Firefoxのアドオンと同様に機能を追加できる.例えば,広告をブロックしたり,タブの設定を増やすなど多岐にわたる.また開発がしやすいことから多くの拡張機能が作られている.

しかし,拡張機能はユーザーの履歴を勝手に取得するなどスパイウェアと言ってもいい機能を密かにもつものもある.様々なことができるがゆえのこの危険性は,多くの人により指摘されている.

そんな拡張機能の一つに,マウスジェスチャーがある.マウスジェスチャーとは,マウスの特定のボタンを押しながらマウスを動かすことでタブの切替,閉じるなどコンテキストメニューを開かなければできないようなことを簡単にできるものであり,その操作の手軽さから多くの人に愛用されている.まるで魔法を使っているように操作できるため,大抵の人は初めて見ると何をやっているのかわからずに驚くこと間違いない.

しかし,このマウスジェスチャーを実装する拡張機能には悪いうわさが多い.ユーザーが強化を出していないのに勝手に履歴を取得して送信するといったものが例に上げられる.その有用性に惹かれて使うユーザーに対する卑劣な罠である.

参考リンク

【注意】chromeのマウスジェスチャーcrxmouseがトラッキングしているらしい。 | Woishin Journal

Chrome マウスゼスチャーエクステンション Smooth Gestures はスパイウェアだった! どうしても使いたい人の為の対策版導入方法 |ハヤクユケ

これに対する対策はユーザー側としては怪しい拡張機能を入れない.入れるときは調べてから入れる.ソースを見るといったものがあるだろう.

そして話を聞くところによると,拡張機能に対して何らかの制限がかかりそうである.さすがにGoogle側も野放しにはできなくなったらしい.

マウスジェスチャーはとても便利なので,サードパーティではなくて公式で実装して欲しいところだ.特にMac版ではWindows版と違い上手くマウスジェスチャーが機能しないバグが有り,それもユーザー側の選択肢を減らす結果になっており,スパイウェア疑惑のある拡張機能へと誘導されるという悪循環を生んでいる.

この拡張機能についてこれからどうなるのか慎重に見守りたい.