ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

Kindle本セール中なので買うべきラノベ

スポンサーリンク

蒼穹のカルマ

蒼穹のカルマ1 (富士見ファンタジア文庫)

蒼穹のカルマ1 (富士見ファンタジア文庫)

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録

蒼穹のカルマは,女主人公でしかも恋愛描写がないという極めて珍しい作品.今のライトノベルのトレンドからは外れているが,その面白さは今も飛び抜けていると思っている.これを百合扱いするひとがいるらしいが,どちらかというとシスコンの主人公カルマが妹のために戦うという話がメインで,カルマのシスコンぷりが壊れていて素晴らしい.後書き後の四コマの方がもっとひどい.それでいて猛獣とのバトルもあり,ジャンプっぽい.なぜアニメ化しなかったと言いたいところだ.

生存は,これを読んだとき新しいと思った.会話文主体でアニメゲームのパロディのまさにキャラ小説.ロリ生徒会長,サド美人の副会長,熱血の深夏,病弱腐女子の真冬とどこかで見たようなキャラでありながら,新しかったのだ.

これについては,作者の先生も後書きで新しい取り組みだったと語っている.ラノベを変えた一冊としてハルヒと同じくらいかそれ以上は評価していいと考えているが,記事等で重要な作品と名前は挙がるもののベスト記事では挙げられず,読むことを推薦されることは少ない.

これもパロディ作品は,後から見直すとおもしろさが半減するということか.

その他

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫)

読んだ.良作品.ラノベ読み始めた初期に読んだとすると,忘れられない作品となる可能性が高い.4巻まで読んだ所だ.主人公の成長していく様子に感動する.努力して訓練して強くなるって良い.そこに少しだけ特殊スキルがあっても,冒険を続けなければあこがれの人にはたどり着けない.そのひたむきな姿勢に心が打たれる.

俺の教室にハルヒはいない (角川スニーカー文庫)

ハルヒは例えとして出てくるだけである.ラノベなんだが,リアルっぽい描写と青春描写があってぐさっとくる.2巻のアニメ声優のオーディションの話は,ああ現実はそうだろうなと納得させられる.

なんか,疲れているときに読むときつそう.しかし,最後は頑張ろうという気になる.

後買うとしたら,がをられとか東京皇帝☆北条恋歌とか,アニメ化必死のスカイワールド.

東京皇帝☆北条恋歌 1 (角川スニーカー文庫)

東京皇帝☆北条恋歌 1 (角川スニーカー文庫)

Kindle版はないですが,羽月莉音の帝国もおすすめです.

羽月莉音の帝国

羽月莉音の帝国 (ガガガ文庫)

羽月莉音の帝国 (ガガガ文庫)

それと自分の人生が本格的に変わった戯言シリーズも.Kindleになってないんだな.

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

以上.良いラノベ生活を.

広告を非表示にする