ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

最近

最近なんかやる気が出なくてどうしようもない感じなのだけれども,それでもやらなければならないことはあるのでどうすればいいのかなと思っている.しかし,どうしてこんなにやる気がでないのかと思いかえしたのだけれど,よく考えてみれば私がやる気が出た時など一月に一度くらいなもので,それも5日くらいしか続かないし,ならばたんなる思考が狂っているだけとしか思えなくなってきた.

だって,そんないつもならばおかしいと思わずにいつも通りじゃねえかと思うことがそう流せなくなっているのだからだ.しかし,これはなあなあで流そうとしてきた自分から変わるきっかけかもしれないと思うことはありなのだろうか.ありであるが,経験上これが運命の曲がり角だったとか思ったときは大抵なんでもない事象だったりするので,変わった気分になったくらいに思っておけばいい感じがする.いやそれがベストだろう.

前から思ってたのだけれど,すぐに変われる人変われない人がいて,後者の人は一見して成長してないとか努力してないとか思われがちだけど,それは間違いで,何もしていない人よりは前へ進んでいるのだ.ただスピードがでないのだ.どうしようもない.少しずつでも前へ進むしかないのだ.一年後絶対に成長しているから,でもゆっくりすぎてよく自分をそして他人を見てないと分からないのだよねー.

電気ブラン飲んでる.発売当時は電気というのがおしゃれワードだったらしい.そうなんだ.電気と聞くと専門よりトルマリン電気石)が思い浮かぶよね.こすると電気が帯電するっていう鉱物.多色性が強い,屈折率もそこそこ高い.鉱物は英語でmineralっていうのだ.鉱物の組成自体はね,最新といってもわれの数十年前の古い機械で比較的リアラブティに測ることが出来るのだ.鉱物を取り出して表面をなめらかにしないといけないけどね.磨き粉でこすって.

便利超便利.

英論,英語論文を訳していると夜中になって,朝になる.そして起きられないで夕方になる.どうしようもない生活リズム.しかし,これしかないのだ.英語のままでも読めるのだけれど,どうしても頭に入ってこないのだ.本来の理解のパワーを訳すために使っているので,そういうことが起きるのだと思う.

そして陽が落ちた.