読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

緋弾のアリアをひたすら読んでます 今17巻です!

ライトノベル

緋弾のアリア (MF文庫J)

緋弾のアリア (MF文庫J)

現在18巻まで出ている緋弾のアリアを読んでいます.8巻まで読んでいたので,実に9巻連続で読んだことになります.

この作品はアニメ化されたのですが,メインヒロインのアリアを釘宮さんがやったこともあって,ルイズみたいなツンデレキャラだと思う人が多いと思います.僕もそう思います.けれど,この作品はヒロインがアリアに限定された作品ではありません.例えばちょっと数えただけで幼なじみヒロインである白雪,無口美少女レキ,盗人さんの理子と多数のヒロインがいるわけです.実際の所,さらに妹とロンドンからの刺客,ジャンヌダルクの子孫のジャンヌとかまだまだいます.

ヒロインが多いので,ぶっちゃけ出番がかなり限定されていますが,それでも上手く役目を割り振っています.それでいて,やっぱしメインはアリアだよねと言う感じなので,空気ヒロインではないです.

第二部とも言える師団と眷属に分かれての戦いなどは,二項対立がしっかりしていて.なおかつプライドをかけて礼儀正しく戦っているので,読んでいて気持ちがよいです.

そして,敵との戦いは一人ずつ戦っていきます.そのため,一巻でだいたい敵一人しか倒せません.敵は無数に出てきますのでそのために巻数がどんどん増えるわけです.しかし,さくさくと読めてしまう.ライトノベルの読みやすさのおかげと言えるでしょう.

楽しいライトノベルを読んでいるとき,ページをめくる手が止まらなくなり,物語に没頭していきます.そして,キャラクターの一挙手一投足に心が動かされます.そのような感じで気づいたらそろそろ最新刊へ追いつきそうです.

この楽しさ,近い作品はなんだろうと考えてみると,お・り・が・みが近いと思います.

お・り・が・み 天の門 (角川スニーカー文庫)

お・り・が・み 天の門 (角川スニーカー文庫)

同様に師団を組んで二手に分かれて戦ったり,武器や超能力が出てくるところ,それでいて学園ものメインではないところなどよく似ています.違うところは展開の早さです.お・り・が・みはもっと展開が早くて,一巻の中でいろいろな敵と戦っていた気がします.もっと長くやって欲しかった,今マスケラを通り過ぎレイセンという続編をやっていますが,正直言っておりがみの方が好きです.そういえばシンプルな文章も似ていますね.

緋弾のアリアおすすめです.巻数を気にすることはないですね.iPhoneKindleで読んでいるのですが,さくさく読めてしまい驚くばかりです.そんな感じで,読書に戻ります.

広告を非表示にする