ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

ペトロポキシが固まらない問題の考察

スポンサーリンク

ペトロポキシがなぜか固まらなくなるという現象に悩まされたことはありますか.

きっとあるでしょう.多分.なぜ固まらないのか考えます.

原因

水がチップなどに含まれている.水分を蒸発させてから,ペトロポキシを使用しよう.

固める対象物のペトロポキシが温度が固まる温度に達していない.大きな岩石のチップなどでは,ホットプレートとの接地面から距離があるため,接着面の温度が固化する温度に達しないことがあるかもしれない.

ホットプレートの温度表示がおかしい.家庭用のホットプレートの温度表示が当てにならない例.そもそもある一定の温度を基準として高くなったり低くなったりしながら温度を調節するものであり,波がある.また,そもそも140度と設定してももっとひくい温度しかならないかもしれない.これは,いちど温度計で測って見る必要がある.また,研究用の温度調節精度の良いホットプレートをつかうことがおすすめされる.

古くなったペトロは温度が通常よりも高くないと固まらない? これはどうも事実であるようだ.少し温度を高め (家庭用のホットプレートで140℃とか) にしてみるとかたまるかもしれない.ただし,温度を上げすぎると,ペトロポキシが変色するので注意すること.対策としては,古くなったペトロは使わないことがあげられる.

まとめ

4つほどありうる原因を挙げた.どうにもならないときは温度を調節してみるといいかもしれない.その他,部屋の温度とかも関係することが予想される.他の原因があったら教えて貰いたい.

広告を非表示にする