ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

ラブライブサンシャイン!!で浦の星女学院を統廃合の危機から救うには?

ラブライブサンシャイン!!では入学者の減少により統廃合されるかも? というのがテーマの一つになっている.この統廃合を防ごうということもアイドルグループの目的の一つであると言える.

しかし

と思うわけですよ.

これができないかしていないので,その理由についてこう考えました.

どれくらいの学校が赤字を出しているのか分かりませんが,最終手段としては小原家で学校の経営権を買い取るというのが理想的でしょう.しかしなぜかそういう話がでてこない.ただ鞠莉が新理事長としてくること自体は理事会などで承認されています.

というわけなので,鞠莉の父親が乗り気でないか,父親の会社が株式会社みたいに私的なことをすることができない感じなんでしょう.お金はそこまで出せないが,何とか残したい.お金がかからない範囲でなにかやることはかまわないという流れが読み取れます.

しかしシャイ煮作るのに100万くらいかかっている? のでそんなにお金をポット出せるのならば雑誌広告でも出そうぜという気になる.アクアのライブの告知もついでに.

私が思うに現実的に浦の星が取れる手段としては共学化でしょうね.