ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

Excelでサンプルごとの年代データを誤差付きでグラフ化する

スポンサードリンク

f:id:okamurauchino:20161220010446p:plain

1時間くらい格闘してできた.

最も若いジルコンを誤差付きで対比させたり,加重平均をサンプルごとに比較する時にこのグラフは有用であり,イラストレーターで作るとデータが多くなってくると誤差の範囲を0.1Maずらしたりとかそういうケアレスミスをするようになるので,できるだけソフトにやらせた方がよい.

Mac 2016 excelでやったがどのバージョンでもできるはず.

やり方は簡単に説明すると,折れ線グラフの線とマークをなくして,誤差をユーザー設定で追加してデザインを調整しただけ.誤差はグラフ要素を追加のところから設定できる.標準だと0が下で地球科学的にはおかしいので縦軸を反転させる.サンプル番号は軸の書式設定でラベルを上端・右端にすると軸を反転させているので下に来る.