ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

学校文法からの脱却「日本人のための日本語文法入門」を読んでいる

スポンサードリンク

日本人のための日本語文法入門 (講談社現代新書)

日本人のための日本語文法入門 (講談社現代新書)

これを読んでいるんだけど,日本語には必ずしも主語と述語が存在しないということに驚かされた.

主語よりもより大事なのは述語,つまり動詞,形容詞 (形容動詞も含む),名詞+だで,それにかかる形で存在しているのが主語とか場所などなのだ.

言語学的に乖離した学校文法には悩まされた.本当に消え去ってくれという感じだ.ついでに古文漢文も.

本のタイトルに日本人のためのと書いてあるが日本人onlyというわけではなくて日本人だから読んでほしいみたいな意味合いだ.書かれていることは,英語話者が英語を感覚的に理解しているように言われてみれば当たり前で理解するためのコストは低い.

ためになる本だ.