ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。その他、地質。

カシミールで2500分の1縮尺で地図を紙に印刷する

スポンサーリンク

地図ソフトカシミールで印刷をするときに気づく人がいるかもしれませんが,実はカシミールには縮尺を指定して印刷するオプションがあります.

こういう機能が必要なのは,森林基本図みたいな大縮尺の地図 (5000分の1が多い) を役所にもらいに行くのがめんどくさいというフィールド向けの科学者だけでしょう.どれくらい正確に印刷できるかものは試しに2500分の1で印刷してみました.

条件は,地理院地図,A3普通紙,LPS7100,選択範囲で印刷,スケールあり,地図を取得するです.

f:id:okamurauchino:20170605175959p:plain

f:id:okamurauchino:20170605180002p:plain

f:id:okamurauchino:20170605180006p:plain

1km以下の範囲で2500分の1で印刷したもの,カシミールの地図上で計測したもの,および25000分の1の地図上で定規で測ったものを比較してみました.

すると誤差1m以内で一致しました.通常使用する分には問題ない程度です.紙で管理する以上そもそもペンの太さとか構造物の位置の精度を考慮すると無視できるレベルといえます.よってこの方法を使えば25000分の1の地図をわざわざ拡大コピーする必要はないです.

難点はひとつあり,オーバーラップしている部分がないので二枚をつなぐときはかなり気をつけて片方の一番外側の白い部分を切り落としてあげる必要があります.

改訂新版 カシミール3D入門編

改訂新版 カシミール3D入門編