ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。地球科学も。

ふしぎなモザイクタイルミュージアム

少し前多治見にあるモザイクタイルミュージアムへ行ってきました.名古屋からだとJR中央本線で40分で多治見まで,それからバスに乗ると,17分ほどで着きます.

モザイクタイルミュージアムは,多治見の代表的な産業の一つであるタイルの美術館です.収集したタイル,多治見のタイルの歴史,お土産コーナーそれとタイルを使ったグッズを作る体験コーナーからなっています.

なんといってもこのミュージアムの特徴は奇抜な建物.私もその姿をSNSで見ていこうと決めたくらいです.

f:id:okamurauchino:20180210050335p:plain

タイルに使う土を採取する粘土山をモチーフとしたその姿は,奇抜でありながらも自然さを感じさせます.そしてモチーフとなった山と同様に建物の上には松が並んでいます.

4Fのタイルコレクション.学校で見たなというタイル張りの洗面台.色鮮やかなイラストタイルが見られます.

f:id:okamurauchino:20180210050520p:plain

f:id:okamurauchino:20180210050546p:plain

f:id:okamurauchino:20180210050602p:plain

そして,一部には穴が開いており,タイルカーテンが青空に映えます.

f:id:okamurauchino:20180210050611p:plain

3Fのタイルサンプル.見ているだけでかわいさのあまり買いたくなります.

f:id:okamurauchino:20180210050852p:plain

最後に1Fでグッズを見た後,ハンガーみたいな鍵かけに好きなタイルを貼る体験をしました.子供連れから大人なまで土日ということもあってとても賑わっていました.

2月6日の平日から,インテリアミラー制作も始まるようで,サンプルを見た感じとてもきれいです.売店で売っているタイルで家で好きな物を作るのもきっと楽しいですね.モザイクタイルミュージアムおすすめです.モザイクタイルミュージアム直通のバスがない場合でも,笠原車庫から歩けばすぐです.

多治見市モザイクタイルミュージアム |公式サイト