ミグストラノート

ラノベ読みの日記です。VTuber,地球科学も。

最高の急須以外が市場に売られている現状

伝統的な急須ははるか昔から作られてきた歴史的なものである.しかし,依然として使えるものの幾つか欠点がある商品が売られているのが現状だ.

お湯を入れすぎるとこぼれる,持ち手が持ちにくい,注ぐときに溢れる.茶葉が取り除きにくいなどが問題点としてある.

良いものだけが残っていくはずだと思いきやそうではない良い例である.

なぜかというと伝統的急須は小さな会社で作られていて,商品を科学的試行錯誤によって改良することが少ないからであろう.

例えばこれがコーヒーサーバーであれば,コンピューターでデザインをして試作品を作り販売する.さらに使用者の意見を新商品に反映し,より良いものにするという必要性が売れ続けるために必要だ.しかし,急須の場合はどうだろうか.きっとここまでのことをやっていないだろう.

どこでも最高の急須が売られるようになってほしい.