ミグストラノート

主にVTuberの話をするよ

アイドル部で3D化されたメンバーは今後2Dの配信をするのかどうか?

15日現在,アイドル部でYoutube登録者数が5万人に達した3人とあともう少しで5万人に達しそうな1人が3D化された.

金剛いろは - YouTube

北上双葉 - YouTube

もこめめ*channel - YouTube

夜桜たま - YouTube

契約上残しているであろう1つの動画を除いて3D化以前の動画は.live公式サイトの方にすべて移された.

これをどう捉えるのか.2Dの動画をなくしたことは,3Dの新たな門出をものすごく強く印象づけるのに一役買ったかもしれない.また私は,今後は3D一本で行くので2Dはもう使わないという主張かと考えた.

しかし自宅で3Dの機材を動かすことが可能だろうか.もちろん個人勢では3Dモデルを動かしている人がかなりいるのを知っている.しかしアイドル部のメンバー全員がこれまでと同じように3Dで自宅から配信できるだろうか.会社でやる場合もしも関東に住んでいない場合どうするのだろうと思ったわけである.

ここで,改めてアイドル部のオーディションの要項を見てみると3D化についても記載がある.

それによると3D化したあとも生放送主体であれば自宅で行えるように機材を貸し出すと書いてある.これはつまり,各々ライバーがバーチャル自宅から3Dで配信をするんじゃないか.

もしかしたら自宅では3DモデルをiPhone Xで動かす方法をとるのかもしれないが.