ミグストラノート

主にVTuberの話をするよ

重度の肩こりで真上を見上げられなくなった私が取った方法

はじめに

2月に長野県へスキーに行った.その時,あまりの急斜面とコブで恐怖のあまりスキー前に寝違えていた首を酷使した.そのせいか,首周りに痛みを抱えることになった.その痛みは,二週間ほどでよくなったものの,それ以来肩こりに悩まされるようになった.

7月になり,ついにその苦しみは天井を越え骨にも異常があるのではないかと思い,X線を撮りまくったものの直接的な問題はなかった.しかし,間接的な原因としてストレートネックであることがわかった.骨に異常がなさそうなので,完全に筋肉の凝りが原因であるという結論に至った.そこでなんとかこの肩こりを解消する方法を考えることになった.

治療を始める前の症状

なんと上を見上げられない

あなたも試してみてほしい.立ち上がって真上が見えるだろうか.もしも,ものすごい抵抗がありバネを押しているような感触があれば,私と同様にかなりの肩こりであると言って間違いない.

クロスバイクやロードバイクに乗る人は,普通の姿勢である前傾姿勢を取ると正面を見るために頭を上げる動作がとても苦しいのですぐに異常に気づくだろう.

枕に頭を載せると息苦しい

あらゆる枕でも横たわり肩周りを押さえつけると息苦しさがあり,ひどい場合だと酸欠みたいになる.枕を使わないと,ましに寝られる.

起きていてPCなどの画面を見ていると,めまいがする

対処法

サロンシップを毎日貼る.

ドラッグストアで安価なサロンシップを大量に買ってきて貼っていた.肩こりは,肩そのものではなくて肩のすぐ下の背中の部分が直接的に影響しているのでそこに毎日貼り続けた.これは非常に効果的で,貼ってすぐに肩こりの改善が見られた.

【第3類医薬品】のびのびサロンシップS 24枚

【第3類医薬品】のびのびサロンシップS 24枚

定期的に首や肩周りを動かす

肩こりの原因として代表的なのが前傾姿勢で前に出た首を支えるために,筋肉が酷使されることである.これを和らげるためには,正しい姿勢を維持する,定期的に上をしばらく向く,首を左右にゆっくり無理のないように傾ける,立ち上がって姿勢良くピンとして前を向く等をやり続けた.ポモドーロメソッドと組み合わせるのもいいかもしれない.

肩周りの体操をする

blog.hanauta18.com

この記事に出てくる肩回し体操をするとい良い.どこのサイトでもこれと同じ体操を推奨している.おそらくこの体操を一日何時間もやっているとすぐに良くなりそうなものであはあるが(水泳と同じ動作),5分,10分でもやり続けていれば効果が出てくる.この場合すぐに良くなる魔法のようなものではない.

最終的にどうなったのか

ややこりは残るもの,一月ほどで上を見上げられるようになり,さらに首の圧迫感もなくなった.クロスバイクでの前傾姿勢も問題なくできるようになり,劇的に改善された.

今後は,再び悪化しないように気をつけていきたい.