ミグストラノート

主にVTuberの話をするよ

【2018年12月】VTuberについて本文やあとがき,プロフィールで触れたライトノベルについて

はじめに

abcdef.hatenablog.com

この記事では,VTuberがメインの登場人物であるジュブナイルポルノ作品が出版されること,VTuberがサブヒロインで出てくる作品がすでに出版されていること,簡単なラノベとVtuberの関係性について記述した.

時系列にすると以下のようになる.

・2018/1/23 のじゃロリ狐娘おじさんと『魔術破りのリベンジ・マギア』のコラボ動画とSSが公開

・2018/3/20 クロハルメイカーズ発売

本文中でVTuberについて触れられている.

・18/11/20 同棲から始まるオタク彼女の作りかた (ファンタジア文庫) 発売

サブヒロインがVTuberのライトノベル作品

・18/12/19 VTuberを始めた学級委員長(清楚)がエロすぎて困る (二次元ドリーム文庫) 発売予定

VTuberがメインの登場人物であるジュブナイルポルノ作品

ではVTuberが本文やあとがきに書かれたライトノベルにはどんな作品があるのだろうか.

本山らのちゃんのこのツイート見たことでこのことについて興味が出てきた.

用語としてVTuber (バーチャルYoutuber) は完全にオリジナルなものであり,何かの要素があるライトノベルのように探しにくいものではないため,必ず初出がある.もしかすると初出の作品を見つけることができるかもしれない.

探し方

BOOK WALKERの横断検索で,VTuber,バーチャルYouTuber,Virtual YouTuberの用語で検索して調査する.これを使うとBOOK WALKERに登録されていて文章作品であるという条件付きだが作品本文を特定の用語で検索できる.【追記】記事公開後リプライで教えて頂いたがVチューバーという用語を使っている作品もあるため,これも調査に加えた.このため4つの用語で調査したことになる.

正しく検索されるか手元の資料でテストしたところあとがきでも検索されることを確認できた.

この記事でのライトノベルの定義は,今回はライトノベルと多くの人に評されるもののみを扱っているレーベルから出ている商業小説作品のことを指す.

結果

書籍検索結果一覧 VTuber | BOOK☆WALKER

  • 2018/3/20 クロハルメイカーズ ~恋と黒歴史と青春の作り方~
  • 2018/11/02 高一の春、僕は世界を滅ぼす彼女を倒せない。
  • 2018/11/20 同棲から始まるオタク彼女の作りかた

書籍検索結果一覧 バーチャルYouTuber | BOOK☆WALKER

  • 2018/3/20 物理的に孤立している俺の高校生活4
  • 2018/3/20 クロハルメイカーズ ~恋と黒歴史と青春の作り方~
  • 2018/4/8 GA文庫&GAノベル2018年4月の新刊 全作品立読み(合本版)
  • 2018/4/12 私を自分のものにした責任とってよね ~シロもそう思います~
  • 2018/5/31 魔術破りのリベンジ・マギア4. 絶唱の歌姫と魔女たちの祭宴
  • 2018/6/25 あまのじゃくな氷室さん 3 好感度100%から始める毒舌女子の落としかた【電子特典付き】
  • 2018/7/10 リア充にもオタクにもなれない俺の青春2
  • 2018/7/25 妹が泣いてるんで帰ります。 ~兄がデスマーチに巻き込まれた時、妹が取るべき10の対策~ 
  • 2018/11/20 同棲から始まるオタク彼女の作りかた

Virtual YouTuber 該当作品なし

書籍検索結果一覧 Vチューバー| BOOK☆WALKER

  • 2018/11/24 ネット彼女だけど本気で好きになっちゃダメですか?
  • 2018/7/25 生意気なお嬢様を従順にする方法

以上が4つの用語での検索結果である.Virtual YouTuberは該当作品がなかった.VTuberやVチューバーに比べてバーチャルYouTuberがより使われていることが多いことが分かる.

この中には本山らのちゃんがあとがきにバーチャルYouTuberが書かれていたと述べていた「リア充にもオタクにもなれない俺の青春2」も含まれている.

4つの用語の検索結果をすべてまとめると以下のようになる.【バ】はバーチャルYouTuberでの結果,【V】はVTuber,【Vチ】はVチューバーの結果を指す.重複して検索された場合は,【バ・V】のように表記した.

さらに該当箇所がどこであるか検討した結果と該当件数も記載してある.用語がヒットした箇所を見ることができるが,それがあとがきであるか,本文であるかはこの方法ではわからない.それぞれの本を購入している必要がある.そこで正確性は欠くが文脈でどこに書かれているかを判断した.【あと・プロフ】はあとがきかプロフィールもしくはその両方,【本文】は本文,【不明】は不明であることを指す.加えて35件ヒットしても10件までしか見れないように (例えば同棲から始まるオタク彼女の作りかた) すべてのヒットした箇所を見ることができるわけではないので,本文の他にあとがきでも本当は書いてあったのに,本文でしか確認できないなどの可能性もある.

該当箇所識別の自信がないのは,「妹が泣いてるんで帰ります。」である.

  • 2018/3/20 【バ4件】【あとがき】物理的に孤立している俺の高校生活4
  • 2018/3/20 【バ15件・V4件】【本文】クロハルメイカーズ ~恋と黒歴史と青春の作り方~
  • 2018/4/8 【バ1件】【あと・プロフ】GA文庫&GAノベル2018年4月の新刊 全作品立読み(合本版)
  • 2018/4/12 【バ1件】【あと・プロフ】私を自分のものにした責任とってよね ~シロもそう思います~
  • 2018/5/31 【バ2件】【あと・プロフ】魔術破りのリベンジ・マギア4. 絶唱の歌姫と魔女たちの祭宴
  • 2018/6/25 【バ1件】【あと・プロフ】あまのじゃくな氷室さん 3 好感度100%から始める毒舌女子の落としかた【電子特典付き】
  • 2018/7/10 【バ2件】【あと・プロフ】リア充にもオタクにもなれない俺の青春2
  • 2018/7/25 【バ1件】【あと・プロフ】妹が泣いてるんで帰ります。 ~兄がデスマーチに巻き込まれた時、妹が取るべき10の対策~ 
  • 2018/7/25 【Vチ1件】【本文】生意気なお嬢様を従順にする方法
  • 2018/11/02 【V1件】【あと・プロフ】高一の春、僕は世界を滅ぼす彼女を倒せない。
  • 2018/11/20 【バ38件・V3件】【本文】同棲から始まるオタク彼女の作りかた
  • 2018/11/24 【Vチ5件】【本文】 ネット彼女だけど本気で好きになっちゃダメですか?

読み切りをまとめたものを除くと全てで11作品存在していた.

考察

Vtuber・VチューバーとバーチャルYouTuberでは後者のほうがよく使われている.普段遣いとしては略したほうであるVTuberをよく使うものの,ライトノベルにおいては商業出版ということもあって正式名称を使用する傾向にあるのではないだろうか.Vチューバーは,現実の用語をあえて避けることで創作の世界であることを明確に示したい意図がみえる.

ライトノベルにおいてはあとがきの執筆時期はあとがきに書かれている日付などを見る限り出版日の一月前であることが多いようだ.つまり我々が購入する時点よりも一月ほど前での近況など書かれている.

今回の調査によると2018/3/20出版の「物理的に孤立している俺の高校生活4」「クロハルメイカーズ」がライトノベル内で最も早くバーチャルYouTuberという言葉を使っている.前者はあとがきで,後者は少なくとも本文で使っている.早い段階でバーチャルYoutuberに注目し「クロハルメイカーズ」に取り入れた砂義先生の流行に対する感度がすごい.

本文でVTuberについて書かれている作品は「クロハルメイカーズ」と「生意気なお嬢様を従順にする方法」,「同棲から始まるオタク彼女の作りかた」,「ネット彼女だけど本気で好きになっちゃダメですか?」の4作品がありどの作品も重要な要素として扱っている.それ以外はあとがきやプロフィールに書かれている.

【追記】指摘され後からVチューバーという用語で調べて気づいたことがある.本文でVTuber関連用語が使われた「生意気なお嬢様を従順にする方法」は,現実世界でのVTuberものではないものの,SF要素が入ったもろにバーチャルに関連した作品であるらしい.

あらすじ

美少女お嬢様×従順AI=理想のヒロイン――!?

バーチャル美少女を愛する後阪広十は、先行販売で入手したAR装置を起動する。無数の光点はやがて人の形となり――「リ、リーナは……広十様だけの……メイドです……」俺と従順なAI美少女・リーナとのいちゃラブ生活、スタート! さっそくリーナのスカートを覗き込もうとする広十。だったのだが――「そこまでしてパンツが見たいとか、バカじゃないの?」なんとリーナは生意気なお嬢様・永羽星璃々七に乗っ取られてしまったのだ! やめろ! リーナの姿でゴミ虫みたいに見ないでくれえっ! でも待てよ、現実の璃々七には従順なAIの意識が宿って――? リアルとバーチャルが入れ替わる、新感覚ラブコメ開幕!

さらにこの作品のイラストを描いている方もVTuberのママをやっているねづみどしさんである.これは狙ったのだろうか.要検討が必要だ.

はじめにで書いたとおり「魔術破りのリベンジ・マギア」シリーズは,2018年1月にねこますさんとコラボしているが,3巻が出たのが2017/12/29で,その後4巻が出たのが2018/5/31のためタイミング的にバーチャルYouTuberについてあとがきで触れたのが遅くなっている.そのため最も早いわけではなかった.

出現頻度は,3月以来月一回, 二回程度であったが11月になり3作品と増加した.8月と9月出版作品には書かれていないようである.11月には2作品が作品にVTuber要素を取り入れ,サブヒロイン,あるいは候補がVTuberをやっている作品がでてきた.2018年に入ってあるいはそれより少し前のVTuberブームを受けてVTuber要素を組み込んで通した企画が,ちょうど今頃出版されるようになったのだろう.

一月の出版点数が200点を超えている*1ライトノベルにおいてあとがきも含めているにもかかわらずVTuberについて触れている作品が少ないのは意外である.サブカルチャーに親しみを持つ人が多いラノベ作家や絵師さんであっても,ソシャゲやアニメなどと比べるとまだVTuberはマイナーであり作品内で特筆するほどコンテンツを消費している人が少ないことを示唆しているのかもしれない.

ただし私は,最近の状況を見る限り作品にVTuberが出てくるのはアイドルが出てくるのと同様に当たり前になぅていくと考えている.

まとめと展望

・今回の結果によると11作品内でバーチャルYouTuber (VTuber,Vチューバー) という用語が使われていた.

・2018/3/20出版の「物理的に孤立している俺の高校生活4」「クロハルメイカーズ」がライトノベル内で最も早くバーチャルYouTuber (VTuber,Vチューバー) などの言葉を使った

・本文で使ったのは「クロハルメイカーズ」が最も早い.

本文でVTuber要素が扱われている「クロハルメイカーズ」と「同棲から始まるオタク彼女の作りかた」「VTuberを始めた学級委員長(清楚)がエロすぎて困る」「同棲から始まるオタク彼女の作りかた」「ネット彼女だけど本気で好きになっちゃダメですか?」を読む.

クロハルメイカーズ: 恋と黒歴史と青春の作り方 (ガガガ文庫)

クロハルメイカーズ: 恋と黒歴史と青春の作り方 (ガガガ文庫)

同棲から始まるオタク彼女の作りかた (ファンタジア文庫)

同棲から始まるオタク彼女の作りかた (ファンタジア文庫)

VTuberを始めた学級委員長(清楚)がエロすぎて困る (二次元ドリーム文庫)

VTuberを始めた学級委員長(清楚)がエロすぎて困る (二次元ドリーム文庫)

abcdef.hatenablog.com

追記

もらった情報をもとに加筆修正した.